アイシン精機 株式会社

富士電機 株式会社

株式会社サトー

業務に必要なメーカー独自の知識やノウハウを共有するために、eラーニングを活用されています。動画教材を多用され、学習者にわかりやすい臨場感のあるeラーニング教材が用いられています。
社内の部門(職種)が多岐にわたるため、部門毎に教育管理者を設定して学習管理(ユーザID、教材登録、学習履歴等)を行ない、それら各部門の学習を本社のシステム管理者が一元管理されています。
社内研修等の教育も盛んに行われており、過去の研修履歴もeラーニングシステムで元管理されています。

使用製品:オンプレミス版
使用人数:500人

株式会社 メイコー