03.用語集

システム管理者
すべての権限をもった管理者のこと。管理者のアカウントを発行することもできます。

管理者
システム管理者よりも下位の権限を持つ管理者。
ユーザやコース等を管理する人。
権限設定により、利用することができる機能が制限されています。

管理者画面
管理者が利用する画面の総称。

ユーザ
コースの受講、宿題やアンケートの提出など、主に学習者の役割を果たす利用者。

ユーザ画面
ユーザが利用する画面の総称。

メンター
ユーザの上長のこと。

管理者メニュー
管理者画面左側に表示される項目。

コース
複数の学習教材を意味のある流れに沿って一塊に作成したコンテンツ。

コースグループ
複数のコースを一塊にして分類した項目名。

グループ
複数のユーザを意味のある一塊にグループ化したところの項目名。
例えば、企業内の事業部、部、課、係などのグループや、部署を越えて組織した委員会など、
機能によるグループを作成して利用などをします。

第一階層
コース内でフォルダによる分類ができ、
例えば第1章-第1節-第1講という構造のコースを作った場合は、第1章のフォルダのことを第一階層と呼びます。
以下、第二階層、第三階層と続きます。

タイムアウト
正常な方法でログアウトしなかった場合や、ログアウトし忘れた場合に、一定時間後にシステムが自動的にログアウトさせる機能。

強制ログアウト
この機能を使うことで利用中のユーザーを強制ログアウトさせることができます。
システムメンテナンスの予告にもかかわらず学習をしている人がいる場合は、サーバのメンテナンスをすることができません。
ログオフをしないで、学習画面を閉じた場合などは、システム的にはログイン状態になっていますので、
この強制ログアウト機能を利用し、ユーザーをログオフさせると、再びログインすることができるようになります。

ターム
ユーザー画面、管理者画面で表示される用語や文言をタームといいます。
タームは、管理画面の用語設定から変更することができます。
eラーニングマネージャーZ(eLearning ManagerZ)は、ボタン名やメッセージも全て、用語設定で内容を編集することができます。